スポンサーリンク

これがおススメのネイルケア


やっぱり素敵と思われたい

ネイルサロンへ行って、指先から綺麗になるのはもちろん女性としてはHAPPYな気持ちになりますよね!

自分の好きなデザインを指先に取り入れたり、自分の好きなカラーを取り入れたファッションもできますよね。


自爪も自慢!ネイルケアで綺麗な指先に

ふとした瞬間に、他の人の爪に目が行くことがあるかと思います。

ネイルしている爪はもちろんですが、ケアしていない自爪の指先にもつい目が行きますよね。

同性からも異性からも、意外に視線を浴びることが多い指先ですから、ネイルケアは女子にとって必須な作業だといえます。

爪が伸びすぎていたり、ささくれがあったりでは、どんなにオシャレな女性でも残念な気持ちになりますよね。

それでは、綺麗な指先になるためには、どんなケアをすれば良いのでしょうか?


ネイルサロンのケアを参考にしよう!

きれいな爪を保つためには、最低でも2週間に1度のペースでネイルサロンに通う必要があります。

ところが、忙しい女性の場合、なかなか決まったペースで通うことが難しいですよね。

そんな時には、セルフケアを行いましょう。 ネイルサロンで行っているケアを自宅で行うことで、爪の状態をキレイに保つことができるんです。

簡単にできるオススメのケア方法としては、まず爪の長さをネイルファイルで整えます。

次に、お風呂上がりの爪が柔らかい時にプッシャーでルースキューティクル(甘皮の角質化したもの)を取り除き、シャイナー(爪磨き)で磨いたら、最後にキューティクルオイルを爪に乗せて馴染ませるようにマッサージをして完了です。

たったこれだけのケアですが、なにもしていない爪と比べると見違えるほど綺麗になりますよ。

プッシャーもシャイナーも無く、自分でケアするのはちょっと難しそうという方は、ペースにこだわらず、行けるタイミングでネイルサロンを訪ねましょう。

ほとんどのサロンがネイルケアだけの施術も可能です。

見た目だけでなく、爪の健康のためにも、自爪は常に気遣ってあげましょう。